メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪府もスーパー入店制限要請へ 人数や滞在時間など、週内にも基準公表

大阪府の吉村洋文知事=石川将来撮影

 新型コロナウイルスの感染防止策として、大阪府の吉村洋文知事は22日の記者会見で、買い物客で混雑する大型スーパーマーケットを中心に、入店制限を要請する考えを示した。今週中にも制限の基準を盛り込んだルールを公表する。東京都の小池百合子知事も同日、スーパーの入店制限に関する対応策を検討していることを明らかにした。

 各地のスーパーは緊急事態宣言に伴う外出自粛要請の影響で、食料品など生活必需品を買いだめする客で混雑している。感染リスクが高まる「3密」(密閉、密集、密接)の状態が起きている店舗もあり、府は規制が必要と判断した。

この記事は有料記事です。

残り804文字(全文1065文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

  2. GoToトラベル利用のバス旅行で10人がコロナ感染 福岡

  3. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

  4. 時機を失した政府のGoTo対応 北海道から訴える

  5. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです