メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

沖縄県も休業要請、協力金は20万円 飲食店には時短で10万円

沖縄県の玉城デニー知事=遠藤孝康撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大で国の緊急事態宣言の対象地域となったことを受け、沖縄県の玉城(たまき)デニー知事は22日、カラオケ店など遊興・遊技施設の事業者に23日から5月6日までの休業を要請し、全期間応じた事業者に20万円の協力金を支給すると発表した。飲食業者には午後8時までの営業時間短縮を要請し…

この記事は有料記事です。

残り146文字(全文296文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『天才!志村どうぶつ園』16年の歴史に幕 10月から相葉雅紀MCの新番組

  2. 二階氏サイド、自民の「習主席来日中止」決議案に猛反発 「待った」の可能性も

  3. 鹿児島、新たに30人の感染確認 28人がクラスター発生の飲食店客

  4. 首相官邸ネット発信「中の人」は電通マン 前任者も 政権のSNS戦略と深いかかわり

  5. コロナ感染止まらぬ新宿・歌舞伎町 区長はすがる思いで大物ホストの携帯を鳴らした

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです