メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国54施設783人が院内感染 日本看護協会が集計「防護具不足」改善訴え

「院内感染防止のためにも、医療防護具の十分な確保を」と訴える福井トシ子・日本看護協会会長=東京都千代田区の日本記者クラブで2020年4月22日(同クラブ提供)

 新型コロナウイルスによる医療機関での集団感染が、全国19都道府県の54施設で発生し、感染者は783人に上るとの集計(20日現在)を日本看護協会が22日、発表した。東京都千代田区の日本記者クラブで記者会見した福井トシ子・日本看護協会会長は「マスクやガウンなどの防護具の不足が続いているため、十分な感染防止策が取れない」として国に早急な対応を求めた。【上東麻子/統合デジタル取材センター】

 調査は全国の医療機関のホームページとNHKの報道をもとに集計した。感染者数は医療従事者、患者の合計で、最も多いのは東京都の8施設計375人。次いで北海道の7施設95人▽兵庫県5施設55人▽福岡県3施設55人――となっている。

この記事は有料記事です。

残り1045文字(全文1351文字)

上東麻子

1996年毎日新聞入社。佐賀支局、西部本社、毎日小学生新聞、東京本社くらし医療部などをへて2020年から統合デジタル取材センター。障害福祉、精神医療、差別、性暴力、「境界」に関心がある。日本新聞協会賞を受賞したキャンペーン報道「旧優生保護法を問う」取材班。共著に「強制不妊」(毎日新聞出版)。散歩とヨガ、ものづくりが好き。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NTT、ドコモ完全子会社化 4兆円TOB検討 グループで5GやIoT促進

  2. 「自殺ない社会、作っていただけるようお願い」 官房長官 7月以降、増加に転じ

  3. 検証 菅氏の経済人脈、首相就任で可視化 重点政策、個別に進言

  4. あらわになる菅首相の経済ブレーン 「スガノミクスの指標」経済界注目

  5. 「アベノマスク」単価143円の記述 黒塗りし忘れか、開示請求で出した文書に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです