特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

関大「城下町」で飲食店がスクラム 一括で注文受け、まとめてランチ配達

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「ありがとうございました!」。心をこめてランチを届けるメンバー=大阪府吹田市役所で2020年4月22日午前11時54分、三角真理撮影
「ありがとうございました!」。心をこめてランチを届けるメンバー=大阪府吹田市役所で2020年4月22日午前11時54分、三角真理撮影

 力を合わせれば、ランチの配達はできる! 新型コロナウイルスの感染拡大の中、大阪府吹田市の関大前商店会(約40会員)は、一括してランチの注文を受けて市役所などに配達するサービスを始めた。配達は人手がかかるため「無理」とあきらめていた飲食店も、協力して役割分担すればできると団結。「暗闇の中にほのかな光を感じる」と飲食店の人の顔がほころぶ。【三角真理】

 阪急関大前駅近くは、普段なら関西大学千里山キャンパスの学生ら約3万人でにぎわう“関大城下町”。例年なら新入生歓迎会のシーズンだが、今年は休校でひっそり。商店会の会長、深井喜久さん(62)は「どの飲食店も売り上げは激減している。少しでも売り上げをカバーできないか」と考えた。人通りが減っている状態でテークアウトも限界がある。デリバリーはお客さんに配達料の負担がかかる。市側から「協力できることはないか…

この記事は有料記事です。

残り738文字(全文1113文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集