メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 児童養護施設にPCを NPOが寄付呼びかけ 休校でウェブ学習広がり不足 /東京

 新型コロナウイルス感染拡大による学校の休校措置で、オンライン課題や動画配信が広がっている。そんな中、児童養護施設がパソコン不足に苦慮していることが、NPO法人「ライツオン・チルドレン」(渋谷区)の調査でわかった。同法人は結果を受けて、パソコン160台を施設に送るプロジェクトを始めた。法人や個人に寄付を呼びかけている。【成田有佳】

 児童養護施設は、育児放棄や虐待など保護者と暮らせない事情を抱えた1~18歳の幼児・子供が集団で生活する場所。施設から地域の学校などに通っており、休校期間中は、施設内で過ごしている。

この記事は有料記事です。

残り391文字(全文648文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. JR東が終電繰り上げ、最大37分 来春、首都圏17路線

  3. ORICON NEWS 伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

  4. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  5. 選手村マンション オリンピック延期で無人でも夜に照明 電気代どこから?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです