新型コロナ アマビエで悪疫退散 沼津の会社、こいのぼり奉納 /静岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
奉納したアマビエこいのぼりを手にする窪野岳社長(左から2人目)と松下宗柏住職(同3人目)=静岡県沼津市大塚の長興寺で
奉納したアマビエこいのぼりを手にする窪野岳社長(左から2人目)と松下宗柏住職(同3人目)=静岡県沼津市大塚の長興寺で

 新型コロナウイルスの「退散」を願い、沼津市のホームページ制作会社オフィスグルーが疫病を封じるという妖怪のアマビエをかたどった「アマビエこいのぼり」をつくり、16日に市内にある臨済宗の禅寺、長興寺に奉納し、悪疫退散の祈とうが行われた。

 オフィスグルーは、干物こいのぼりなどの変わり種こいのぼりをつくることで知られている。今年は「沼津こいのぼりフェスティバル」で掲げようとアマビエこいのぼりをつくったが、感染拡大防止のため、フェスティバルは中止に追い込まれた。一方、長…

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文584文字)

あわせて読みたい

注目の特集