地域温かく、幸せな暮らし カード型受領証を受け取った同性カップル、感謝の思い伝える 伊賀 /三重

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
用意した手紙を読み上げる嶋田全宏さん(左)と加納克典さん=伊賀市役所で、大西康裕撮影
用意した手紙を読み上げる嶋田全宏さん(左)と加納克典さん=伊賀市役所で、大西康裕撮影

カード型受領証を受け取った加納さんと嶋田さん

 伊賀市に移住して4年目の同性カップル、加納克典さん(40)と嶋田全宏さん(44)の2人はこのほど、市役所で市がカップルと認める「市パートナーシップ宣誓制度」のカード型受領証(証明書)を受け取り、生活の場の地域などへの感謝の思いを読み上げた。

 市の制度は全国3自治体目として2016年4月に始まり、2人は同年8月に大阪から移住、同9月に市が認める4組目のカップルとして受領証の発行を受けた。2人はA4判の受領証をファイルに入れて保管しており、1人1枚のカードを「持…

この記事は有料記事です。

残り382文字(全文636文字)

あわせて読みたい

注目の特集