メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 持ち帰りメニュー紹介 サイト宮津市や有志団体が開設 飲食店にエール /京都

[PR]

ネット活用、コロナに対抗

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、各地の飲食店で店内サービスの自粛が広まっている。営業に大きな影響を受けている飲食事業者を支援するため、自治体や有志の団体が、各店のテークアウト(持ち帰り)メニューをまとめ、インターネットで情報発信する取り組みが進んでいる。

 テークアウトによる飲食物提供は、密閉空間・密集場所・密接場面の「3密」を避ける方法として現在、飲食業界で広く実施されている。

 宮津市は、実施店の紹介サイト「#宮津エール飯」(https://note.com/miyazu_city/n/n122a9ac6dc48)を4月14日に開設した。エールは「応援」の意味。店名やメニューと画像、価格、予約の要・不要などを掲載し、市の公式ホームページ(HP)からもアクセスできる。

 また、有志メンバーでつくる団体「All Tango Action」(オール・タンゴ・アクション)は、丹後半島の2市2町を中心に、テークアウトと配達を実施している店を集めた「TAKE OUT たんご」(https://takeout−dish.com/tango/)を同16日にオープンさせた。

 いずれのサイトも随時、参加店を募集している。宮津市の担当者は「テークアウトの活性化を図り、新たな魅力づくりにつなげたい。自粛ムードによる経済の低迷から地元店舗を守るきっかけになれば」と話している。【松野和生】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  2. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  3. 注目裁判・話題の会見 名前すら聞かれなかった女子高生 座間9人殺害・11月2日公判詳報

  4. アート作品? 米ユタ州の砂漠で謎の金属柱発見 臆測が飛び交う

  5. 注目裁判・話題の会見 「保健室の先生に…」夢絶たれた女子高生 座間9人殺害10月28、29日公判詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです