メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ G20、食料囲い込みけん制 農相声明 輸出制限に対抗

G20農相のテレビ会議に出席する江藤拓農相=農林水産省で21日(同省提供)

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、主要20カ国・地域(G20)の農相は21日夜、臨時のテレビ会議を開き、食料の国際的な貿易体制を維持していくことで一致した。閣僚声明では、食料の輸出制限について「具体的な行動をとる」と明記。一部の国で起きている小麦やトウモロコシなどを自国で囲い込む動きをけん制した。

 会議には、G20諸国のほか、国連食糧農業機関(FAO)や世界貿易機関(WTO)などの国際機関も参加。日本からは江藤拓・農相が出席した。

この記事は有料記事です。

残り1267文字(全文1486文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今度は煉獄さん? 鬼滅の刃の引用で「弱き人助ける覚悟」問われた首相 衆院予算委

  2. 野党が問題視 菅首相の「一度決めたら絶対変えないかたくなさ」と「鈍さ」 予算委攻防

  3. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  4. マンUのユニホームに苦情が殺到 「深緑」の落とし穴とは?

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです