特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナ対策、施設で面会できず 母引き取り翌日心中

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 大阪市西淀川区のマンションで18日、住人の男性(57)と母親(91)が遺体で見つかった。「母に『死にたい』と言われ、糸が切れた」。大阪府警は遺書の内容から、男性が母親を殺害後、自殺した無理心中とみている。母親は最近まで高齢者施設に入っていたが、新型コロナウイルスの感染防止のため、面会ができなくなっていた。「親孝行がしたい」。男性が母親を引き取った翌日、悲劇は起きた。

 府警西淀川署によると、18日午後7時50分ごろ、マンションで「ドン」という音を聞いた住人が110番。駆けつけた警察官が、駐車場で男性が倒れているのを見つけた。自室のベランダから飛び降りたとみられる。母親はベッドで布団をかぶった状態で亡くなっており、顔にはタオルがかけられていたという。

この記事は有料記事です。

残り967文字(全文1295文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集