メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「コネクティングルームで」官邸補佐官室が外務省に指示 和泉氏出張、記録提出

健康・医療戦略推進本部の会合で安倍晋三首相の発言を聞く和泉洋人首相補佐官(手前から2人目)と内閣官房健康・医療戦略室の大坪寛子次長(奥右から2人目)=首相官邸で2020年3月27日午前8時16分、川田雅浩撮影

 政府は23日、和泉洋人首相補佐官と厚生労働省の大坪寛子官房審議官の海外出張に関する記録を衆院予算委員会理事懇談会に提出した。両氏は、ホテルで外廊下を通らず部屋を行き来できるコネクティングルームに宿泊したことが問題視されている。提示されたのは、宿泊先を手配した外務省と官邸補佐官室がやりとりしたメールの文面…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文383文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『天才!志村どうぶつ園』16年の歴史に幕 10月から相葉雅紀MCの新番組

  2. 二階氏サイド、自民の「習主席来日中止」決議案に猛反発 「待った」の可能性も

  3. 首相官邸ネット発信「中の人」は電通マン 前任者も 政権のSNS戦略と深いかかわり

  4. 性暴力で妊娠、中絶手術に「加害者の同意」が必要? 弁護士ら改善求める

  5. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです