メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囚人釈放、31都市封鎖…トルコ、感染者10万人迫る 拡大抑止に必死

感染拡大を防ぐためにマスクをして市場で買い物をする地元の人々=トルコ・イスタンブールで2020年4月22日、AP

 トルコで新型コロナウイルスの感染者数が10万人に迫っている。中東では最多で、政府は24日にイスラム教の断食月「ラマダン」が始まるのを控え23日から4日間、全国31都市を封鎖(ロックダウン)し、感染拡大の抑制を図る。

 国営アナトリア通信によると、エルドアン大統領は21日に開かれた与党・公正発展党(AKP)のテレビ会議で「新型コロナウイルスの世界的流行は第二次世界大戦以降で最大の危機になった」と指摘した。

 トルコでは4月中旬以降、週末に都市封鎖が実施されている。エルドアン氏はラマダン中も感染拡大抑止策を継続し「5月下旬のラマダン終了後に通常の生活に移行することを目指す」と強調した。

この記事は有料記事です。

残り363文字(全文656文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『天才!志村どうぶつ園』16年の歴史に幕 10月から相葉雅紀MCの新番組

  2. 二階氏サイド、自民の「習主席来日中止」決議案に猛反発 「待った」の可能性も

  3. 首相官邸ネット発信「中の人」は電通マン 前任者も 政権のSNS戦略と深いかかわり

  4. 鹿児島、新たに30人の感染確認 28人がクラスター発生の飲食店客

  5. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです