特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

治療法研究、途上国支援に影響も 「WHOは中国寄り」米拠出停止 新型コロナ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長=AP
世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長=AP

 世界保健機関(WHO)の新型コロナウイルス対策が「中国寄り」だとして、トランプ米大統領が同機関への資金拠出停止を発表した。背景には11月の大統領選をにらみ、米国内での感染拡大に対する自身への批判を回避する思惑がにじむ。一方の中国も、自国の対応を正当化するためWHOを利用してきた側面がある。大国同士のさや当てに巻き込まれる形で、WHOの途上国支援に深刻な影響が及ぶ懸念が出ている。

この記事は有料記事です。

残り3105文字(全文3296文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集