特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「湘南封鎖を」11市町の首長、知事に要望書 宣言前より6割増で住民不安

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
神奈川県の黒岩祐治知事(右)に要望書を手渡す鎌倉市の松尾崇市長(中央)ら=2020年4月22日、木下翔太郎撮影
神奈川県の黒岩祐治知事(右)に要望書を手渡す鎌倉市の松尾崇市長(中央)ら=2020年4月22日、木下翔太郎撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のために外出の自粛が要請されている中、神奈川・湘南エリアなどの海岸部には週末を中心に多くの人が訪れている。神奈川県鎌倉市や藤沢市など11市町の首長は22日、海岸エリアや道路の封鎖を求める要望書を黒岩祐治知事に連名で提出した。黒岩氏は同日の定例記者会見で「神奈川には、湘南の海には来ないでいただきたい。観光地には行かないで我慢してもらいたい」と呼びかけた。

 横須賀市や鎌倉市など海岸部の自治体は流入を防ごうと、公営駐車場を閉鎖するなどの対策を取っている。しかし、県の調査によると日曜日だった19日午後、鵠沼海岸駅(藤沢市)周辺で緊急事態宣言前より人の流れは約6割増えるなど人の流入は続き、地域住民からは感染拡大を心配する不安の声が上がっているという。

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文586文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集