元気に育て サラブレッド出産シーズン 新型コロナで競り中止も 北海道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
母馬に寄り添って歩く子馬=新冠町で2020年4月16日、貝塚太一撮影
母馬に寄り添って歩く子馬=新冠町で2020年4月16日、貝塚太一撮影

 競走馬の産地である北海道新冠町でサラブレッドが出産シーズンを迎えている。生まれて間もない子馬が母馬に寄り添って甘えたり、寝転んだりする姿を見ることができる。

 同町の秋田牧場では2020年に7頭が生まれた。子馬は50キロ前後で生まれ、2月15日に生まれた最初の子馬はすでに150キロに成長している。

 2年後に競走馬としてデビューするが、同…

この記事は有料記事です。

残り66文字(全文235文字)

あわせて読みたい

注目の特集