メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

芝浦工大も全学生8700人に「6万円」 遠隔授業補助 学費減額で相殺

全学生に「返還不要の臨時奨学金6万円を用意する」と発表した芝浦工大のホームページ

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、芝浦工業大(本部・東京)は22日、約8700人の全学生に「返還不要の臨時奨学金6万円を用意する」と発表した。前期の全授業をオンライン化するため、機材購入や通信費などにあててもらう。実際は今年度の後期の学費(例年の納期は9月末)を6万円減額して相殺する。明治学院大も全学生へ5万円の支給を決めており、同様の救済措置が他大学に広がる可能性がある。

 同大は東京都台東区、港区、さいたま市にキャンパスがあり、現在は立ち入り禁止にしている。また、始業日を5月11日まで延期した上で、前期の全授業のオンライン化を決めている。

この記事は有料記事です。

残り472文字(全文747文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NY株最高値更新、3万ドル回復 248ドル高 追加経済対策への期待高まり

  2. 「私が背中向けた段階で言わないで」安倍前首相、「桜」質問にいら立ち

  3. 中村哲さんが心血注いだ緑の大地 「枯れ果てた姿に戻すこと許されない」 銃撃事件1年

  4. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  5. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです