メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「家の中でうつさないのは難しい」感染した母親、子育てに悩む

写真はイメージ=ゲッティ

 子育て中の母親が新型コロナウイルスに感染した場合、どう対応したらいいのか。小学生と保育園児、乳児の3人を育てながら、陽性反応がでた女性会社員(30)が取材に応じた。感染後も乳児は市販のミルクを嫌がり、母乳を飲ませるしかないという。「家のなかで子どもにうつさないのは難しい」。自宅待機が増えるなか、家庭内感染を懸念する声が強まっている。

 関東地方で暮らすこの女性は4月中旬に38・7度の熱が出た。その後、同月初めに一緒に買い物をした友人が新型コロナに感染したことが判明。同20日にPCR検査(遺伝子検査)を受け22日に陽性確認された。熱が出てから約1週間、マスク着用を徹底するなど悩みながら子どもたちと接してきた。

この記事は有料記事です。

残り1061文字(全文1368文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

  2. GoToトラベル利用のバス旅行で10人がコロナ感染 福岡

  3. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

  4. 時機を失した政府のGoTo対応 北海道から訴える

  5. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです