特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

感染の女性看護師が夜勤 院内感染のリハビリ病院に行政指導 大阪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
120人を超える医療従事者と患者が新型コロナウイルスに感染した「なみはやリハビリテーション病院」=大阪市生野区で2020年4月19日午前10時13分、久保玲撮影
120人を超える医療従事者と患者が新型コロナウイルスに感染した「なみはやリハビリテーション病院」=大阪市生野区で2020年4月19日午前10時13分、久保玲撮影

 大阪市生野区の「なみはやリハビリテーション病院」(120床)で120人を超える新型コロナウイルスの院内感染が起きた問題で、感染が確認された女性看護師について、病院側が陽性確認後も夜勤をさせていたことが23日、市関係者への取材で判明した。人手不足で代替の要員が確保できず、この看護師は上司の依頼で勤務。既に感染が判明していた患者らの対応にもあたっていた。病院が適切な勤務管理を含む感染防止策を怠ったことを認めたため、市保健所は22日付で行政指導した。

 なみはやリハビリテーション病院を巡っては、20代の別の女性看護師が14日に感染確認された。入院患者用に設置されるリハビリ室の利用者を中心に医療スタッフや患者らの感染が相次ぎ、感染者数は既に120人を超えている。院内で大規模なクラスター(感染者集団)が発生した疑いが強いとして、厚生労働省のクラスター対策班が調査を開始。市保健所も直後に立ち入り検査した。

この記事は有料記事です。

残り517文字(全文919文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集