メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

市長と専門家が新型コロナ対談 ユーチューブなどで公開 静岡・伊豆の国市

 新型コロナウイルスの正確な情報を市民に分かりやすく伝えようと、静岡県伊豆の国市は23日、小野登志子市長と岩神真一郎・順天堂大静岡病院教授(呼吸器内科)の緊急対談を開いた。市民の「新型コロナについて私たちは何も知らない」「テレビのコメンテーターの説明もよく分からない」との声が開催のきっかけ。対談の模様は動画配信サイト「ユーチューブ」の市公式チャンネルで公開するほか、広報と一緒に市内…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文480文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 切羽詰まった心理につけ込み… トイレ修理のトラブル増加、150万円請求も

  2. 余録 かつて「長者番付」と呼ばれる高額納税者リストの注目された時代があった…

  3. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  4. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

  5. 行く手を阻むバス、バス… 60台で巨大迷路 コロナ禍逆手に「はとバス」企画

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです