未来の新名所を 桜植樹に寄付募る 足立区・イベント招待 /東京

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
早咲きの河津桜が訪れる人たちを楽しませる=福岡市西区で2020年2月7日、田鍋公也撮影
早咲きの河津桜が訪れる人たちを楽しませる=福岡市西区で2020年2月7日、田鍋公也撮影

 みんなの募金で桜の新名所を作ろう――。足立区は、早咲きの河津桜で区北部の綾瀬川沿いなどに桜並木を作ろうと、寄付を募っている。約1キロに70本の苗木を植える計画で、残りは半分ほど。152万円の寄付を求めている。

 区によると、桜並木は埼玉県八潮市との境を流れる綾瀬川と支流の毛長川に沿って作る。植樹は2月に始め、すでに32本を植えた。残るは38本で、1…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文438文字)

あわせて読みたい

注目の特集