特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ 野党統一会派、家賃猶予法案 骨子まとめる

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 立憲民主、国民民主、社民などの野党統一会派は23日、新型コロナウイルスの影響を受けた飲食店などを支援する「中小企業者等が負担する賃料の支払い猶予に関する法案」(家賃猶予法案)の骨子をまとめた。日本政策金融公庫が「売上金額が大幅に減少」した中小テナント(借り手)の家賃を肩代わりし、感染の収束後に回収する内容だ。24日に開かれる政府・与野党連絡協議会で意見交換する。

 骨子では、新型コロナが中小企業や個人事業主に甚大な影響を与えているとして「中小企業者等を支援し、国民生活及び国民経済の安定に寄与する」と法案の目的を規定。政令で定める基準を超えた売り上げ減に見舞われたテナントに対し「日本政策金融公庫は、中小企業者等の申請に基づき、代わって(貸主に)弁済することができる」とした。

この記事は有料記事です。

残り141文字(全文481文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集