メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブラック・チェンバー・ミュージック

/259 阿部和重 写真・相川博昭

「ふつうならさ、最悪の手前くらいで降参してやめちゃうじゃない。でもそのドラマだと全部やっちゃうの。だから余計に笑っちゃったんだけど、でもなんで赤唐辛子と砂と漂白剤とスプーンなんだろうってふと気になって、おれ考えてみたわけ。まずどれも、どこにでもあるようなもんなんだけど、目に入ったらやたら痛そうなのばっかりそろえてるから、観(み)てるほうもどんな感じか想像しやすいよね。赤唐辛子はえらいひりひりすんだろうなとか、砂はじゃりじゃりっつうかごろごろっつうか、異物感あるなとかさ。そこへ漂白剤なんかきちゃったら、こまかい傷がむちゃくちゃただれちゃって痛いとかいうレベルじゃなくなるよな、とかね――」

 ビーチボーイはここでいったん言葉を切り、金属バットをキャビネットに立てかけた。

この記事は有料記事です。

残り617文字(全文953文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クワズイモは「食えずイモ」 激痛で救急搬送 葉がサトイモ似、各地で誤食被害

  2. 川口のマンションで冷凍庫から乳児の遺体発見 住人の女性らから事情聴く 埼玉県警

  3. GoTo縮小に触れない首相 政策「失敗」認めたくない? 専門家警鐘に動き鈍く

  4. デジタル庁、民間と連携 首相直轄、強い権限 政府概要公表

  5. 学術会議現役会員「世界から笑われる」 政府、非政府組織化を提案

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです