特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

NY州知事「ピークは越えた」 外出制限1カ月 経済活動再開が焦点に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
米ニューヨーク州のクオモ知事=AP
米ニューヨーク州のクオモ知事=AP

 米国で新型コロナウイルスの感染拡大の「震源地」となった東部ニューヨーク州が、3月22日に外出制限を始めてから1カ月が過ぎた。感染者の増加ペースが鈍化し、クオモ知事は「ピークは越えた」との認識を示しており、焦点は経済活動の再開に移っている。

 「(感染拡大の)カーブは下降している。この曲線が急に下がるのか、数週間かかるのかという問題はある。ただ、我々は比較的いいところにいる」。クオモ知事は22日の記者会見で手応えを語った。

 同州の新たな感染者は4月上旬に1日1万人以上に達したが、現在は数千人に減少。4月中旬から入院中の患者数は減少に転じ、死者も増加ペースが落ちている。当初は、病院のベッドが最大11万床必要になると予測されたが、ピーク時でも約1万9000床にとどまった。住民に対するオフィスへの出勤禁止要請やスーパーの入場制限といった措置が「効果を上げた」(クオモ知事)とされる。

この記事は有料記事です。

残り246文字(全文638文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集