メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長崎クルーズ船 新たに43人感染、計91人に 重症者なし 新型コロナ

クラスターが発生し、県の災害派遣要請を受けた自衛隊が活動を始めた「コスタ・アトランチカ」=長崎市で2020年4月23日午前10時36分、本社ヘリから矢頭智剛撮影

 長崎市の三菱重工業長崎造船所香焼(こうやぎ)工場に停泊中の大型クルーズ船「コスタ・アトランチカ」の乗員に新型コロナウイルスの感染が拡大している問題で、長崎県は24日、208人の検体を検査して新たに43人の感染を確認したと発表した。43人の中に重症者はいない。乗員の感染は23日までに確認されている48人と合わせて計91人になった。

 コスタ・アトランチカには乗員623人が乗っている。乗客は乗っていなかった。通訳の1人以外はフィリピンや中国、インドネシアなど30カ国超の外国籍。40代の男性乗員が重症化し人工呼吸器をつけて治療を受けている。

この記事は有料記事です。

残り1112文字(全文1382文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. ディエゴ・マラドーナさん死去 60歳 サッカー界の「レジェンド」

  3. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. サッカーJ1川崎が最速リーグV 2年ぶり3度目 勝ち点など記録ずくめ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです