メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まるで中にいるよう… 上野の国立科学博物館など3D撮影、VR映像に

 新型コロナウイルスの感染拡大により全国で臨時休館中の文化施設などを3Dカメラで撮影し、訪れられない人たちにインターネット上で映像を公開する活動が始まっている。実際に館内を歩くように見ることができ、担当者は「教育にも利用してほしい」と話す。

 3DやVR(仮想現実)の映像を制作する一般社団法人「VR革新機構」(東京都千代田区)が企画。2月末から臨時休館が続く国立科学博物館(台東区)では、大型動物などの復元骨…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文512文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米雇用改善 トランプ氏、死亡した黒人男性にとって「素晴らしい日」と発言 非難噴出

  2. 家計支えるのに給付金の対象外…困窮する定時制の高校生 「1日1食の日も」

  3. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

  4. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

  5. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです