メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アムールトラ「アヅミ」お嫁入り 繁殖のため長野から広島の動物園に

アムールトラのアヅミ=長野市茶臼山動物園で

 広島県福山市立動物園(同市芦田町)に、アムールトラの雌「アヅミ」(1歳)が長野市茶臼山動物園からやってきた。福山で暮らす雄「アビ」(9歳)と今後ペアになり、2世誕生が期待される。

 アムールトラはワシントン条約に指定されている絶滅危惧種。種の保存を図るため、動物園で飼育されている個体を計画的に繁殖させる取り組みが進められている。

 アヅミは2018年6月、茶臼山動物園で生まれた三つ子の1頭。きょうだいの2頭は一足先に他の動物園に移っている。

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文519文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」偽フィギュア1500個、販売目的で所持の疑い 会社員を逮捕 山口県警

  2. 大阪で新たに326人感染 死者は12人で1日当たり過去最多 新型コロナ

  3. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  4. コロナで変わる世界 <仕事編②>希望退職「35歳以上」 日本型雇用に見直しの波

  5. 大阪市北区、中央区で時短要請 対象2万5000店 15日間応じた店に協力金

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです