特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

京都芸術大、学費を一部返還へ コロナで立ち入り禁止、施設利用できず

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
学生に学費の一部を返還すると発表した京都芸術大(旧京都造形芸術大)=京都市左京区で2019年8月28日午後0時4分、菅沼舞撮影
学生に学費の一部を返還すると発表した京都芸術大(旧京都造形芸術大)=京都市左京区で2019年8月28日午後0時4分、菅沼舞撮影

 京都芸術大(京都市左京区、京都造形芸術大から改称)は23日夜、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い対面での授業などができない状況が続いていることから、学生に学費の一部を返還すると発表した。大学の施設を利用するのに必要な施設・設備費について、4、5月分の約8割を返金する。返金額は所属する学科により、1万4000~4万6000円になる見込み。

 京都芸術大によると、感染拡大を防ぐため構内への立ち入りを13日から5月6日まで、原則禁止している。授業は5月からテレビ会議システム「Zoom(ズーム)」を活用したオンラインで実施する予定で、学生が構内の施設を利用できずにいる2カ月分の施設・設備費について約8割を返金することにした。

この記事は有料記事です。

残り125文字(全文437文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集