メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

VOICES

「生き延びることが目標」 初めて休業 新宿のゲイバーオーナー「政府に期待してない」

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、東京都などが休業要請の対象としているバー。東京・新宿2丁目の隣接エリアで長年ゲイバーを営んできた男性は、都の要請(4月11日)前に一足早く休業に踏み切った。「狭い店内では感染リスクを高める」との危機感からで、当面は「もしもの時のために」と蓄えてきた自己資金を切り崩して乗り切るつもりだ。【後藤由耶/写真映像報道センター】

この記事は有料記事です。

残り551文字(全文731文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍氏の地元も「答弁、何だったのか」 「桜を見る会」補塡に疑問の声

  2. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  3. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  4. 事実と違う答弁を繰り返した安倍氏…「桜を見る会」前夜祭 立件可否焦点に

  5. 要請応じない/もう諦めるしか 大阪「時短」、反発や落胆 忘年会シーズン直撃 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです