メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岡山県が山陽道PAで検温 知事「まずいところに来たと後悔すれば良い」

伊原木隆太知事=岡山市北区で、益川量平撮影

 岡山県の伊原木隆太知事は24日の記者会見で、新型コロナウイルス感染防止対策として、29日に山陽自動車道下り線の瀬戸パーキングエリア(PA、岡山市東区)で来県者らの検温を実施すると発表した。ゴールデンウイークで感染者が多い大阪府や兵庫県などから訪れる人が増える懸念があり、警戒を強める。

 伊原木知事は「(報道陣が)取材に来て顔…

この記事は有料記事です。

残り124文字(全文287文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

  2. GoToトラベル利用のバス旅行で10人がコロナ感染 福岡

  3. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

  4. 時機を失した政府のGoTo対応 北海道から訴える

  5. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです