メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

路上のまなざし

名前のない町・山谷/7 縁失った人集う場所 /東京

19日に隅田川沿いの公園で行われた健康相談会

 新型コロナウイルスの「緊急事態宣言」が、全国に拡大されて初めての日曜となった19日の昼下がり。台東区の公園で「医療相談会」が開かれ、路上生活者やドヤ(簡易宿泊所)で暮らす110人あまりが集まった。

 感染予防のために給付されたマスクを、多くが着用。医療相談会に続く炊き出しも、普段のカレーや汁物を丼に盛り付けるやり方から、事前にパック詰めした混ぜご飯を手渡す方法に変わった。

 医療相談会は、バブル崩壊で職や家を失った路上生活者が都内で5000人を超えた、2001年冬に始まった。毎月第3日曜に生活支援や炊き出しとセットで行い、今年で19年目を迎えた。

この記事は有料記事です。

残り1303文字(全文1578文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  2. 「ちびまる子ちゃん」ナレーション交代 キートン山田さん「番組はまだまだ“後半へつづく”」

  3. 「考える余裕はなかった」 太平洋戦争開戦79年を前に91歳が語る予科練生活

  4. 特集ワイド 「桜を見る会」スクープ、赤旗 視点変え、見えた腐敗

  5. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです