メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 新潟市、緊急経済対策12億円 飲食店など協力金10万円 /新潟

新型コロナ感染拡大を受けた緊急経済対策を発表する中原八一市長=新潟市中央区の市役所で

 新潟市は24日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、飲食店などに営業時間短縮協力金10万円を支給するなどの支援を盛り込んだ、市独自の総額12億円の緊急経済対策を発表した。2020年度一般会計の補正予算として、同日付で中原八一市長が専決処分した。【北村秀徳】

 主な内訳は、飲食店などに向けた営業時間短縮協力金に4億円▽市内店舗などの家賃減額に応じた貸主に対しての減額協力金に2億円▽中小企業向け雇用調整助成金の利用促進事業に4億円――をそれぞれ計上した。

 営業時間の短縮協力金は、県の休業要請に応じ、休業や営業時間短縮をする飲食店を中心に、1事業者10万円、複数店舗で要請に応じる事業者には20万円をそれぞれ支給する。

この記事は有料記事です。

残り830文字(全文1139文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  2. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  3. 注目裁判・話題の会見 名前すら聞かれなかった女子高生 座間9人殺害・11月2日公判詳報

  4. アート作品? 米ユタ州の砂漠で謎の金属柱発見 臆測が飛び交う

  5. 注目裁判・話題の会見 「保健室の先生に…」夢絶たれた女子高生 座間9人殺害10月28、29日公判詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです