特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ NY抗体検査、13.9%陽性 2月にはまん延か

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 米ニューヨーク(NY)州のクオモ知事は23日、新型コロナウイルスの感染歴の有無を調べるために実施した住民への抗体検査で、13・9%が陽性だったことを明らかにした。州人口で単純計算すると、公式に確認された感染者数の10倍超にあたる約270万人が感染していることになる。専門家は、NY州では2月には既にまん延していたと指摘している。

 検査は19日から州内の食料品店など40カ所で、買い物客など約3000人を対象に実施した。感染者が最も多いNY市では、5人に1人にあたる21・2%が陽性だった。ただ、検査は外出中の人が対象のため、完全な無作為抽出とは言えない。抗体検査は精度が高くないとの見方もある。

この記事は有料記事です。

残り386文字(全文684文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集