新型コロナ 都構想説明会、中止へ 法定協、週明けにも決定

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの流行を受け、大阪都構想の制度案を議論する大阪府と大阪市の法定協議会が、5月に予定していた住民説明会を中止する方向で調整に入った。関係者への取材で24日判明した。

 法定協が週明けにも正式決定する。11月予定の住民投票の実施時期に影響が出るかが、今後の焦点になる。

 この説明会は「出前協議会」と呼ばれ、法定協委員の吉村洋文知事や松井一郎市長、維新や公明など4会派の代表者…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文485文字)

あわせて読みたい

ニュース特集