メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 3県「緊急宣言」後、感染者増緩やか 家庭や病院内、感染目立つ

 愛知県では、10日の宣言から23日までに157人の感染を確認した。宣言直前の7~9日に1日20人以上あったのに比べ、22日の19人を除き2~16人に抑えている。国の当初の宣言対象7都府県ではこの2週間で感染者が2倍以上に増えたが、愛知県は1・5倍。県の担当者は「外出自粛の効果か明言は難しいが、感染経路不明者の割合は減り、東京や大阪のような増え方はしていない」と話す。

 感染経路不明者の割合を1週間ごとに比べると、3~9日の31%から10~16日は40%に上昇、17~23日は25%となった。

この記事は有料記事です。

残り586文字(全文833文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宇都宮のコンビニで女性刺され重体 店員か

  2. 宇都宮のコンビニで45歳刺され死亡 刺した男は自分も刺し負傷

  3. 国は我々の死を待っているのか 「黒い雨」訴訟原告 怒りと落胆

  4. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです