メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「消毒液注射、体内太陽光照射」 トランプ米大統領、根拠なき新型コロナ治療法で波紋

記者会見をするトランプ米大統領=ホワイトハウスで2020年4月22日、AP

 トランプ米大統領が新型コロナウイルス感染症の治療法として「消毒液の体内注射」「体内への太陽光照射」という医学的根拠のない手法を提案し、波紋を広げている。11月の大統領選をにらみ、早期の経済活動再開へ道筋をつけようとしたとみられるが、医師や専門家からは「無責任で非常に危険だ」と軽率な発言に批判が出ている。

 問題の発言が出たのは全米にテレビで生中継された23日の定例記者会見。トランプ氏は24日になって記者団に「記者に向けて、皮肉を込めてどういう反応になるか言ってみただけだ」と釈明。その後の定例会見では、毎日長時間実施してきた質疑に応じなかった。反発の広がりに危機感を強めている模様だ。

この記事は有料記事です。

残り383文字(全文677文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 中居正広&劇団ひとり&古市憲寿、絵本プロジェクトが集大成「アニメ化も視野に…」

  2. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  3. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  4. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  5. 巻き添えの19歳女子学生が死亡 大阪・梅田HEP FIVE転落

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです