メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

比内地鶏を食べて応援 クラウドファンディング開始翌日に100万円達成 秋田

返礼品として選択できる冷凍タイプの「比内地鶏と温めるだけのお惣菜セット」=秋田犬ツーリズム提供

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で出荷量が急速に落ち込んでいる比内地鶏の消費を拡大させようと、地域連携DMO・秋田犬ツーリズム(事務局・秋田県大館市)が生産者団体などと共同で比内地鶏の惣菜(そうざい)セットなどを返礼品にクラウドファンディングを始めたところ、全国から申し込みが殺到している。受け付け開始の翌日には目標金額を上回る人気ぶりで担当者は驚きを隠せないでいる。【高野裕士】

 比内地鶏は、名古屋コーチン、薩摩地鶏と並んで日本三大美味鶏に数えられる県の特産品。うまみが強く、歯ごたえもあり、かめばかむほど肉のうまみが出てくるといわれる。

この記事は有料記事です。

残り705文字(全文976文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

  2. GoToトラベル利用のバス旅行で10人がコロナ感染 福岡

  3. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

  4. 時機を失した政府のGoTo対応 北海道から訴える

  5. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです