メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヤングケアラー~幼き介護

精神障害者や家族の新型コロナ対策どうする? NPO法人が特集ページ開設

親子が離れる時間をつくる必要性を看護師の細尾ちあきさんが描いたイラストで分かりやすく伝えている=NPO法人「ぷるすあるは」提供

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、環境の変化で不安定になりやすい精神障害者やその家族をサポートしようと、さいたま市のNPO法人「ぷるすあるは」がインターネットの特集ページ(https://kidsinfost.net/2020/03/01/pulusu-4/)を開設した。心の調子を整える方法やアドバイスなどを愛らしいイラストを交えて紹介。精神障害者の親やきょうだいの見守りをするヤングケアラーも活用できる。

 同法人は精神科の医師や看護師が中心となって、精神障害や心の不調がある親と、その子どもを支援。親がうつ病やアルコール依存症などの家庭で育つ子どものため、ウェブサイト「子ども情報ステーション」で生活や心の安定につながる情報を届けている。

この記事は有料記事です。

残り570文字(全文894文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

  2. 「多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」 秋篠宮さま会見全文

  3. 「親としては尊重。結婚を認める」 秋篠宮さま、眞子さまの思い表明に

  4. 拙攻に走塁ミス…パナソニック監督「野球の怖さ出た」 四国銀行に敗れ 都市対抗

  5. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです