特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

「3密」苦境のライブハウススタッフ支援 origami PRODUCTIONS

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
アーティストを支援しようと、楽曲を無償で提供している6人のアーティストたち
アーティストを支援しようと、楽曲を無償で提供している6人のアーティストたち

 新型コロナウイルスの感染拡大により、「3密」の環境にあるとされたライブハウス。各地で休業状態の店が続出し、アーティストやスタッフたちも活動の場を失っている。こんな音楽業界の現状を少しでも改善しようと、音楽レーベル「origami PRODUCTIONS」(東京都)が支援に乗り出した。レーベル所属の6人がそれぞれの楽曲データを無償で公開し、他のアーティストたちにコラボソングを制作・発売してもらうことで収益につなげてもらう試みだ。また、ロックバンド「ASIAN KUNG-FU GENERATION」のボーカル、後藤正文さん(43)が趣旨に賛同し、チャリティーソングを配信することでライブハウスのスタッフなどへの援助を後押ししている。【山口朋辰/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り2165文字(全文2502文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集