メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナであなたはだまされていませんか? 広がる不安・恐怖が作る詐欺の温床

大手通販サイトで出品された商品。売られているのはマスクではなく、マスクの絵が描かれた本だ。類似品がほかにも見られる。

 新型コロナウイルスに絡んだ悪質商法などの消費者相談が増え続けている。国民生活センターによると、23日現在で計1万8703件に上り、2011年の東日本大震災に関連した相談数に匹敵する勢い。マスク不足につけこんだ商品販売のほか、コロナに絡んだオレオレ詐欺など手口は多様化しており、同センターが繰り返し注意喚起している。【大迫麻記子/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り1847文字(全文2025文字)

大迫麻記子

1999年入社。暮らしや経済、文化・スポーツを中心に、徹底したユーザー目線で「今」を伝えます。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「市にうそつきと思われショック」児童扶養手当、突然の打ち切り 元夫の意外な行動

  2. ORICON NEWS 香取慎吾、SNS上の誹謗中傷を捜査する刑事役「ドラマが持っている力」に期待

  3. 「地域から協力金集めて慰安旅行」 幽霊消防団員巡り告発続々 地域社会にあつれき

  4. 「こんな日が来るとは」 大相撲・大栄翔の埼玉出身力士初Vに県民歓喜

  5. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです