メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 医療従事者に感謝の青い光 終息願い熊本城や商店街で /熊本

新型コロナウイルス感染者の治療に従事する医療関係者に感謝の気持ちを届けるため青色にライトアップされた熊本城

 青色の光で新型コロナウイルス感染者の治療にあたる医療従事者に感謝と応援の気持ちを表す「ブルーライトアップ」が、熊本市の熊本城や商店街で実施されている。熊本城では熊本市が24日から始め、5月6日まで毎日、日没~午後11時に天守閣東側を青く照らす。

 熊本城は2016年4月の熊本地震で天守閣や石垣が損壊し、市民らの寄付などを受け復旧工事が進められている。新型コロナウイルス感染拡大防止のため工事は5月6日まで休止されているが、熊本城総合事務所は「皆様に応援をいただきながら復旧を進めている熊本城から、感謝と応援、少しでも早い終息…

この記事は有料記事です。

残り396文字(全文659文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸大、新型コロナ抗体薬研究へ

  2. ワクチン期待、東証大幅反発

  3. ドイツで歩行者区域に車 通行人2人死亡 運転の51歳を逮捕

  4. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  5. 英金融情報大手、米S&Pが買収 今年最大、4.6兆円

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです