メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シャクナゲ咲き競う 三股 /宮崎

最盛期を迎えたシャクナゲの花々

 三股町の「しゃくなげの森」でシャクナゲの花が最盛期となり、ピンクや赤、白などカラフルな花々が咲き競っている。

 6ヘクタールの敷地に500種類・3万本が植えられ、交配種を含めると半分以上を占めるアカボシシャクナゲ、九州原産のツクシシャクナゲなどのほか、淡い黄が珍しい「黄山」といった品種もある。

 暖冬の影響で例年より開花が約1週間早い…

この記事は有料記事です。

残り77文字(全文244文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 工事現場の足場から金属製パイプ落下 通行人2人が重軽傷 神戸

  2. 全高18m、動く「実物大」ガンダムがついに横浜に 12月19日オープン

  3. 「揚げ足取りばかり」「対案示さない」 野党に厳しい意見 毎日新聞世論調査

  4. 立憲 最高顧問に菅直人、野田佳彦両元首相 小沢一郎氏らは固辞

  5. 将棋 第79期名人戦A級順位戦 羽生善治九段ー佐藤天彦九段 第7局の2

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです