特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

自粛のGW、かき入れ時の尾道は閑散 しまなみ海道レンタサイクルも中止に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
人通りが絶え閑散とした尾道本通り商店街=広島県尾道市土堂で2020年4月25日、渕脇直樹撮影
人通りが絶え閑散とした尾道本通り商店街=広島県尾道市土堂で2020年4月25日、渕脇直樹撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、広島県内は25日、静かな大型連休の初日を迎えた。感染リスクを減らす狙いで、県は5月6日まで外出の自粛と休業を要請しており、例年ならばかき入れ時の観光地では経営者らの悲鳴が上がった。【渕脇直樹、手呂内朱梨】

 観光地の尾道市では訪れる行楽客もまばらで、まちは閑散とした雰囲気に包まれた。

 例年、多くの買い物客で混雑する尾道本通り商店街では飲食や物販などほとんどの商店が臨時休業。観光スポットの千光寺公園と中心市街地を結ぶロープウエーも運休中で、山麓(さんろく)駅近くで持ち帰りの豚まん店を営む服部恭典(やすのり)さん(64)は「売り上げは例年の1割。国の対応が後手に回り、感染拡大を招いた」と不満をあらわにした。

この記事は有料記事です。

残り556文字(全文879文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集