メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 「今こそ仏教を」僧侶がネットで YouTube法話、自宅写経…

ユーチューブ投稿用に法話を収録する小池陽人さん(右)=神戸市須磨区の須磨寺で2020年4月10日午前10時31分、花澤茂人撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い外出自粛が求められる中、地域の寺院を訪れる人も減少している。そんな状況下で「今こそ仏教を届けたい」と、インターネットを利用し積極的に活動する僧侶たちもいる。

 「心を落ち着けるお写経の功徳が、必ずや不安な心を少しでも解消してくださると信じています」。源平合戦の舞台として知られる須磨寺(神戸市須磨区)の書院で10日、小池陽人(ようにん)副住職(33)がカメラに向かって語りかけた。

 小池さんは2017年6月から動画投稿サイト「YouTube」(ユーチューブ)に法話の動画を投稿。これまでに約75本を数え、公式チャンネル「小池陽人の随想録」には1万人以上が登録している。

この記事は有料記事です。

残り925文字(全文1226文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  2. かまぼこ商品「うな次郎」ウナギフリーにリニューアル 絶滅危惧に配慮 新潟

  3. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  4. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  5. 東京都で新たに20人の感染確認 5日連続10人超

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです