メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

栖来ひかりさん『時をかける台湾Y字路』刊行 歴史と人生、街角に重ねて

「時をかける台湾Y字路」

 台湾在住の文筆家、栖来(すみき)ひかりさんが『時をかける台湾Y字路~記憶のワンダーランドへようこそ』を刊行した。「Y字路」を起点に、台湾の歴史を縦横無尽に歩きつくした一冊だ。

 Y字形に道路が交わる「Y字路」。栖来さんは台北市で偶然出合った光景をきっかけに、Y字路探しにのめり込んでいく。

 本書で収録したのは約50カ所。街を歩くだけでなく、過去の地図に当たり、地形を確認し、その地で起きた出来事に思いを…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文503文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 耳栓にもアマビエ? まさかの商標出願に批判続出「誰のものでもない」

  2. 九州豪雨 「今、流されている」 不明の女性電話で「さよなら」 夫は遺体で発見

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. 蒲島知事「『ダムなし治水』できず悔やまれる」 熊本豪雨・球磨川氾濫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです