有田陶器市、今年はWebで 新型コロナで中止

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 大型連休中に開催予定だった各地の陶器市が、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け軒並み中止や延期になった。窯元などの多くは主要な取引先である飲食店や旅館などの営業自粛が響き、苦境に立たされている。そうした窯元や作家らを支援しようと、産地などがインターネット上での「オンライン陶器市」を相次ぎ企画している。

 全国有数の焼き物の里として知られる佐賀県有田町。有田焼の商社や窯元の多くは売り上げの8割ほどを業務用食器が占めるが、取引先の飲食店や旅館、ホテル、百貨店などが感染防止のため営業自粛していて販売できず、3月には町内の卸業者1社が倒産するまで追い込まれた。そうした中、毎年春の大型連休中に開催し100万人以上が訪れる「有田陶器市」が延期となったのは大きな痛手だ。

この記事は有料記事です。

残り801文字(全文1134文字)

あわせて読みたい

注目の特集