新型コロナ あなたの代わりに甘茶かけます 4月8日花まつり、北九州の寺 「煩悩」越え3万2551回

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
リツイートの数だけ松崎智海住職が甘茶をかける「花まつり」の動画=ユーチューブから
リツイートの数だけ松崎智海住職が甘茶をかける「花まつり」の動画=ユーチューブから

15時間半かけ

 あなたの代わりに甘茶かけます――。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い政府が緊急事態宣言を出した翌日の8日は、釈迦(しゃか)の生誕祭「花まつり」の日だった。北九州市八幡東区の永明寺(えいみょうじ)はこの日、外出自粛で参拝できない人に代わって住職が釈迦の仏像に甘茶をかける動画をライブ配信した。ツイッターのリツイート(RT・拡散)の数だけ自ら甘茶をかけると宣言したのだが、集まったRTは何と3万以上。予想外の多さにさすがの住職も絶望しかけたが――。

 「花まつり」は釈迦の誕生日に降ったとされる甘い雨になぞらえて甘茶を誕生仏にかけ、参拝者に振る舞う儀式。永明寺では5日に境内で地元飲食店のカレーを食べて釈迦の誕生を祝うイベントと同時に「花まつり」を実施する予定だったが、新型コロナウイルスの影響で取りやめていた。

この記事は有料記事です。

残り1050文字(全文1411文字)

あわせて読みたい

注目の特集