メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 離島・孤島、渡航自粛を 釣りや観光、県内自治体呼びかけ 多い高齢者、乏しい医療体制 /愛媛

 四方を海に囲まれた離島・孤島での感染リスク低減のため、釣りや観光目的の来島を自粛して――。新型コロナウイルス終息の兆しが見えないままゴールデンウイーク(GW)を迎え、島を抱える県内の自治体が住民以外の渡航自粛を呼びかけている。緊急事態宣言の対象地域が全国に拡大されたことに伴うもので、背景には高齢者の多さや脆弱(ぜいじゃく)な医療体制がある。【中川祐一】

 25の島々からなる上島町は普段、豊かな自然や「村上水軍」などの歴史を観光資源に打ち出しているが、21日にホームページで魚島、高井神島への来島を控えるよう呼びかけた。ともに高齢化率が高く、魚島(人口139人)で過半数、高井神島(同11人)は9割に上る。医師、看護師は魚島にしか常駐しておらず、入院病床もゼロ。もし感染者が出た場合は救急艇で数時間かけ、島外の医療機関へ搬送することになるという。

この記事は有料記事です。

残り550文字(全文924文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  2. 東京23区封鎖と全員PCR検査を

  3. 「GoTo」反対署名、5日間で9万人超 「その予算を医療現場や被災地に」

  4. 東京都内で新たに280人台の感染者 過去最多

  5. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです