衆院静岡4区補選 自民勝利 野党統一候補破る

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 自民党の望月義夫元環境相の死去に伴う衆院静岡4区の補欠選挙は26日に投開票され、自民党の新人で元県議の深沢陽一氏(43)=公明推薦=が初当選した。立憲民主、国民民主、共産、社民の野党4党が統一候補として推薦した無所属新人で元東京都議の田中健氏(42)との与野党対決を制し、他2人の候補者の追随も許さなかった。投票率は34・10%。

この記事は有料記事です。

残り599文字(全文765文字)

あわせて読みたい