メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ・緊急事態

家庭学習、どうすれば/上 保護者、心にゆとりを

高浜正伸代表

 新型コロナウイルスの感染拡大によって全国規模で学校の休校が続いている。5月の大型連休明けに再開できるのか見通しが立たない中、保護者も子どもも不安やストレスを抱えている。家庭での勉強や体力づくりにどう取り組めばいいのか。子どもの「学び」に関わってきた4人のアドバイスを2回に分けて紹介する。

興味引き出して 花まる学習会・高浜正伸代表

 子どもが家庭学習で力をつけるには、保護者の関与が鍵になります。絶対に身につけなければいけない「マスト」の部分と、興味や関心に合わせて伸び伸びと学ばせる部分に分けて対応するのがいいと思います。

 「マスト」の部分は、漢字と計算です。あらゆる学習の基盤として欠かせないものであり、子どもに対して「やらなければいけない」と強く言い切っていい。勉強するほど伸びますので、毎日時間を決めて習慣化するのがお勧めです。得意な子には、学年にとらわれず、先のことにも挑戦させてほしい。上の学年の内容を理解していることは、その子の自信につながります。

この記事は有料記事です。

残り1341文字(全文1772文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 見る探る 赤旗はなぜ桜を見る会をスクープできたのか 見逃し続けた自戒を込めて、編集長に聞いてみた

  2. 広島の山林遺体 男女3人を強殺容疑で再逮捕へ 金銭トラブルか 大阪府警

  3. 「桜」前夜祭 安倍氏周辺、補塡認める 「前首相には伝えず」 収支報告不記載

  4. 新型コロナ 「GoTo」 札幌・大阪市へ3週間停止 政府、解約料肩代わり

  5. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです