メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

業者にマスク売り渡し要請も 品薄で「高値販売」に政府が警鐘

記者会見する菅義偉官房長官=首相官邸で2020年4月8日午後4時26分、竹内幹撮影

 菅義偉官房長官は27日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で品薄が続くマスクの高値販売への対応について、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の期間中に「特措法に基づく売り渡しの要請などを行うことも都道府県と連携しながら検討していきたい」と述べた。マスクの市場価格が高騰するにつれて、安く仕入れた輸入マスクの高値販売への懸念が高まっていることを受けて、警鐘を鳴らした形だ。

 特措法55条によると、緊急事態宣言の対象地域の知事が「必要がある」と認めた場合、医薬品や食品などの生産・販売・保管・輸送などの関係業者に売り渡しを要請できる。業者が正当な理由なく拒否すれば、収用することも可能だ。緊急時には政府が売り渡しの要請や収用を行うこともできる。

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文643文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『天才!志村どうぶつ園』16年の歴史に幕 10月から相葉雅紀MCの新番組

  2. 二階氏サイド、自民の「習主席来日中止」決議案に猛反発 「待った」の可能性も

  3. 首相官邸ネット発信「中の人」は電通マン 前任者も 政権のSNS戦略と深いかかわり

  4. 鹿児島、新たに30人の感染確認 28人がクラスター発生の飲食店客

  5. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです