メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

業者にマスク売り渡し要請も 品薄で「高値販売」に政府が警鐘

記者会見する菅義偉官房長官=首相官邸で2020年4月8日午後4時26分、竹内幹撮影

 菅義偉官房長官は27日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で品薄が続くマスクの高値販売への対応について、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の期間中に「特措法に基づく売り渡しの要請などを行うことも都道府県と連携しながら検討していきたい」と述べた。マスクの市場価格が高騰するにつれて、安く仕入れた輸入マスクの高値販売への懸念が高まっていることを受けて、警鐘を鳴らした形だ。

 特措法55条によると、緊急事態宣言の対象地域の知事が「必要がある」と認めた場合、医薬品や食品などの生産・販売・保管・輸送などの関係業者に売り渡しを要請できる。業者が正当な理由なく拒否すれば、収用することも可能だ。緊急時には政府が売り渡しの要請や収用を行うこともできる。

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文643文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

  2. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  3. ホンダが準決勝進出 先発・朝山が好投 西部ガス敗退 都市対抗

  4. GoToトラベル利用のバス旅行で10人がコロナ感染 福岡

  5. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです